“全ての法的判断はビジネス判断である” これが、弊所が掲げているモットーです。

ブラックベルト・リーガル弁護士法人は、シリコンバレーで元エンジニア弁護士によるスタートアップとして始まりました。

現在ではカリフォルニア州、ニューヨーク州、テキサス州、そしてハワイ州の4つの州に対応した弁護士ファームとなり、日米の大手企業から個人の訴訟案件まで幅広い事案を手がけています。

あらゆる人が合理的かつ効率的に目的を達成することができるよう、代表である吉田大弁護士の豊富なビジネス経験に基づいた判断を軸に、常にスピーディかつ丁寧な解決策を探ります。

今、世界は大きな変革の時代に入っています。

テクノロジーやビジネスモデルが加速度的に変容していく中、グローバル化が進んでいく社会で勝ち抜いていくのは簡単なことではありません。

法律に関する専門的知見とビジネスの視点から、皆様のニーズにお応えする最上級のリーガルサービスをご提供することを目指しています。

吉田大 Dai Yoshida

ソニー・インタラクティブ・エンタテインメント に企業内弁護士として勤務後、世界中に 弁護士1500名以上 が在籍する大手法律事務所である スクワイヤ・パットン・ボグズ法律事務所 に勤務後に独立。

弁護士になる前は General Electric にてシックスシグマ・ブラックベルト として業務改善やプロジェクトマネジメントに従事した後、 世界最大の 資産運用会社である Blackrock のシリコンバレーの IT 部門で勤務。

在米14年。 社外取締役として、石灰石からつくる革命的新素材 LIMEX を開発する TBM 社の米国子会社取締役。

日米の Plug and Play Technology Center アドバイザー。エンジェル投資家としても活動し、投資実績15件以上、エグジット 1社。