NewsPicksコメント- NHK、ビットコイン開発者「サトシ・ナカモト」に迫る 新番組「市民X」初回

この裁判で原告の非営利コンソーシアムCOPAが求めているのは、クレイグ・ライトは ビットコイン白書 の著者ではない事実確認、よって、著作権も所有していない事実確認。

非営利コンソーシアムCOPAはスクエア、ペイワードベンチャー、マイクロストラテジー社、コインベース社を原告に加えて、徹底的に戦う姿勢を打ち出しています。

仮想通貨の発行は証券法違反なのか、法的に明確になっていない中、米国ではビットコインETFの上場が認められるなど、混沌している巨大マネー市場となった仮想通貨の世界。

一方ではリップル社に対して訴訟を起こし、片方ではビットコインETFの上場を許すという規制当局の姿勢には大きな疑問を持ちます。

記事内容:NHK、ビットコイン開発者「サトシ・ナカモト」に迫る 新番組「市民X」初回 – ITmedia NEWS

NewsPicksコメント- サトシ・ナカモトに120万ドルのビットコイン送金──目的不明で憶測広がる

この裁判で原告の非営利コンソーシアムCOPAが求めているのは、クレイグ・ライトは ビットコイン白書 の著者ではない事実確認、よって、著作権も所有していない事実確認。

非営利コンソーシアムCOPAはスクエア、ペイワードベンチャー、マイクロストラテジー社、コインベース社を原告に加えて、徹底的に戦う姿勢を打ち出しています。

仮想通貨の発行は証券法違反なのか、法的に明確になっていない中、米国ではビットコインETFの上場が認められるなど、混沌している巨大マネー市場となった仮想通貨の世界。

一方ではリップル社に対して訴訟を起こし、片方ではビットコインETFの上場を許すという規制当局の姿勢には大きな疑問を持ちます。

記事内容:サトシ・ナカモトに120万ドルのビットコイン送金──目的不明で憶測広がる | CoinDesk JAPAN(コインデスク・ジャパン)

NewsPicksコメント- ビットコインの生みの親「サトシ・ナカモト」を自称する男は、それを法廷で証明できるのか?

この裁判で原告の非営利コンソーシアムCOPAが求めているのは、クレイグ・ライトは ビットコイン白書 の著者ではない事実確認、よって、著作権も所有していない事実確認。

非営利コンソーシアムCOPAはスクエア、ペイワードベンチャー、マイクロストラテジー社、コインベース社を原告に加えて、徹底的に戦う姿勢を打ち出しています。

仮想通貨の発行は証券法違反なのか、法的に明確になっていない中、米国ではビットコインETFの上場が認められるなど、混沌している巨大マネー市場となった仮想通貨の世界。

一方ではリップル社に対して訴訟を起こし、片方ではビットコインETFの上場を許すという規制当局の姿勢には大きな疑問を持ちます。

記事内容:ビットコインの生みの親「サトシ・ナカモト」を自称する男は、それを法廷で証明できるのか? | WIRED.jp

NewsPicksコメント- その男はビットコインの発明者「サトシ・ナカモト」なのか? 法廷で列挙された矛盾と反論の中身

この裁判で原告の非営利コンソーシアムCOPAが求めているのは、クレイグ・ライトは ビットコイン白書 の著者ではない事実確認、よって、著作権も所有していない事実確認。

非営利コンソーシアムCOPAはスクエア、ペイワードベンチャー、マイクロストラテジー社、コインベース社を原告に加えて、徹底的に戦う姿勢を打ち出しています。

仮想通貨の発行は証券法違反なのか、法的に明確になっていない中、米国ではビットコインETFの上場が認められるなど、混沌している巨大マネー市場となった仮想通貨の世界。

一方ではリップル社に対して訴訟を起こし、片方ではビットコインETFの上場を許すという規制当局の姿勢には大きな疑問を持ちます。

記事内容:その男はビットコインの発明者「サトシ・ナカモト」なのか? 法廷で列挙された矛盾と反論の中身 | WIRED.jp

NewsPicksコメント- 娯楽施設運営の「ラウンドワン」、海外で日本食ビジネス展開へ 北米で25年から

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:娯楽施設運営の「ラウンドワン」、海外で日本食ビジネス展開へ 北米で25年から (tv-asahi.co.jp)

NewsPicksコメント- ラウンドワン純利益56%増 4〜12月、米国事業伸びる

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:ラウンドワン純利益56%増 4〜12月、米国事業伸びる – 日本経済新聞 (nikkei.com)

NewsPicksコメント- ラウンドワン、米国でクレーンゲーム攻勢 施設8割改装

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:ラウンドワン、クレーンゲームで米国つかむ 訪日後需要 – 日本経済新聞 (nikkei.com)

NewsPicksコメント- ラウンドワン、純利益2.5倍の97億円 23年3月期

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:ラウンドワン、純利益2.5倍の97億円 23年3月期 – 日本経済新聞 (nikkei.com)

NewsPicksコメント- ラウンドワン、米国でスポーツ遊戯施設導入

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:ラウンドワン、米国でスポーツ遊戯施設導入 – 日本経済新聞 (nikkei.com)

NewsPicksコメント- ラウンドワンの23年3月期、純利益上方修正 米国好調

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

ラウンドワンは、米国にしっかりとドルを稼いている日本企業の素晴らしい例です。

日本企業にありがちなのはど赤字の米国進出。

米国に長く住んでいるだけで、ビジネス成功体験もない日本人コンサルを雇い、ビザ取得のために無駄な雇用をし、採算度外視の場所に店舗を構える。

結果は、数億円規模の累積赤字を積み上げ、撤退。

サルでもできるド赤字米国進出ではなく、儲ける米国進出を。

記事内容:ラウンドワンの23年3月期、純利益上方修正 米国好調 – 日本経済新聞 (nikkei.com)