NewsPicksコメント- グーグルでは「市場シェア」は禁句、反トラスト訴訟で米政府が主張

米国で公平な裁判を行う為に必須なディスカバリー(Discovery)制度

米国での訴訟の特徴として、日本では比べ物にならないほど証拠開示を裁判所が強制的に行わせるディスカバリー(Discovery)制度があります。

合理的に訴訟に関連している情報に関しては、弁護士とクライアント間の守秘義務のような例外を除いてすべて相手側に全面開示が義務付けられる。

仮に意図的に情報開示を行った事が判明すると、大きな懲罰を裁判官から課せられます。

この制度のおかげでフェアな裁判が行われ、 小が大を制す 事が可能になります。

今回報道されているような証拠隠滅の指示があったとするならば、裁判官がなんらかの懲罰をグーグルに課してくる可能性があるかもしれません。

記事内容:(13) グーグルでは「市場シェア」は禁句、反トラスト訴訟で米政府が主張 (newspicks.com)

カテゴリーnews