NewsPicksコメント-暗号資産業界と米SECの「全面戦争」はどこに向かう?

仮想通貨の終わりの始まりか、始まりの終わりか?

SECがリップルを証券法違反で訴えた一審の判決に続いて、大きな進展です。

SECとしては莫大な弁護士費用を払える相手で、和解ではなく裁判に行く相手として上場会社であるCoinbaseを虎視眈々と狙っていたという事でしょう。

リップル裁判の第一審の判決は非常に難解な判決で、SECはすでに上訴する意向を示しています。

SEC念願の仮想通貨規制の始まりか、SEC規制を終わりにする戦いの始まりか、長い裁判がこれから始まります。

記事内容:暗号資産業界と米SECの「全面戦争」はどこに向かう? | Forbes JAPAN 公式サイト(フォーブス ジャパン)

カテゴリーnews